スポーツの力

wtk_fc_b
















こんにちは! 「オリンピックまでにデザインの力で全国民をスポーツファンにしたい部」部長のAileenです!

お久しぶりのブログ更新です。

土曜日に地震の影響で中止になったヤフオクドームでの野球の試合。 日曜日の昨日は予定通り開催されました。 試合の前には、ホークスとイーグルスの選手の皆さんがドーム前で募金活動をされました。

昨日の試合は、延長12回の5時間に及ぶ長い戦い。ホークスは、4-7と3点差で迎えた9回裏でしたが、 吉村選手が同点とさよならホームラン2点を追加し見事勝利となりました!

開幕からヒットがなかなか出ていなかった吉村選手。 ヒーローインタビューでは、 「悔しい状況が続いていたけど、あの地震があって、打てないくらいでどうこう言っていてはダメだと思った。 ボクたちには野球しかできないが、今は一生懸命がんばっていきたい」と、 何とか被災地の力になろうとホークス選手も、他球団の選手も全員がそう思ってプレーしている ということをおっしゃっていました。 なんだか凄く元気をもらった試合でした。

先日の地震、わたしも実家の法事に帰る途中電車が止まりました。 東日本の震災を経験したことのある親戚も、初めての揺れを経験した私たちも怯えました。 熊本に住む従姉妹や、友達の家族のことも心配しました。

実家のある八女市でも、以前、豪雨被害で大変なことになりました。 ボランティアで行った炊き出しのときに、家を無くされたおじいちゃんが ありがとう。元気をもらったよ。と笑顔で言ってくださったことを今でも覚えています。

携帯のサイレンや地震のニュースで、不安な日々も続きます。 でも、私たちが暗い気持ちで落ち込んでいちゃだめですね!

福岡市内でも旧大名小学校等で救援物資の受け入れ等があっています。 http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/kumamotozisin.html

私たちがお仕事を携わらせていただいている小倉けいりんの選手会のみなさんも
支援物資を受け入れてあります。場所は、メディアドーム公園側の西エントラス。
17時までとなっています。みなさんご協力よろしくお願い致します。
https://twitter.com/yoshioka1017


救援物資や募金だけではなく、sns等での拡散、遠くの家族に元気な姿を伝えること、
目の前の仕事を一生懸命やること……
ひとりひとり、それぞれの日常生活もあります。
それぞれが自分にできることをできればと思いました。

わたしも目の前のことを、自分にできることを一生懸命やりながら、被災地のことを祈ります。